シンガポールのシェアオフィスを無料でお探し致します。

オフィスを探す

サービス紹介

Service

新たな国際ビジネスの拠点として注目を集めるシンガポール。金融、貿易、ITなど世界各国の企業がシンガポールに進出しています。
世界中で猛威を振るった新型コロナウイルスも収束、多くの企業が新たな「働き方」を模索しています。そのひとつが「シェアオフィス」で、より柔軟なワークスタイルを可能にするスペースです。
私たちは、このシェアオフィスに着目し、日本・シンガポール双方の文化的観点から、お客様のニーズや戦略に応じて、最適なスペースをご提案いたします。

オフィス一覧

Offices

The Hive Lavender

The Hive Lavender

セントラルエリア

CBDエリア外に位置するVanguard Campus 内のシェアオフィスです。 Bendemeer MRT 駅の出口Bから徒歩6分にあり、豊かな緑に囲まれています。 入り口も少し奥にあるので隠れ家のような雰囲気が漂います。 シェアオフィス内は、明るいベージュの木材と豊富な自然光を利用した広々とした空間となっており、アイデアの発想に適した環境です。 また、各所に置いている飾り物やデコレーションは入居企業様から頂いたものが多く、シェアオフィス運営サイドとの距離が近い事も特徴です。 こちらの拠点では、写真スタジオやデザインワークショップなども備えているため、デザイナーや建築家、写真家、ライターなどの、クリエイティブな企業様が多く入居しています。 アーティスティックな魅力あふれるシェアオフィスを是非一度ご覧ください。 ▼このシェアオフィスの体験レポートはこちらよりご覧いただけます https://www.office-navi.com.sg/news/2422/

共有ラウンジ
電話ブース
会議室
有人受付

Arcc Spaces – 99 Duxton Road

Arcc Spaces – 99 Duxton Road

CBDエリア

Duxton地区のショップハウス「99 Duxton Road」の二階にあるシェアオフィスです。 Maxwell MRT駅方徒歩5分の、歴史ある商店街と風情溢れる自然の混在するDuxton地区に位置します。 内装は丸みを帯びた可愛らしい家具が多いカフェのような明るい空間です。 自然光も多く、一面の白い壁には、植物を想起させる緑色の棚が立てかけられています。 周辺には、ショップハウスや寺院など歴史的な建物が多く残りながらも、様々な国の料理のレストランやエンターテイメント施設が集まっています。 また、このシェアオフィスでは、Duxton地区のコミュニティと繋がるためのイベントスペースのレンタルも行っています。 地域のコミュニティの一員として、お客様と近い距離でビジネスを成長させていきたい方におすすめです。

共有ラウンジ
会議室
有人受付

Arcc Spaces – 75 High Street

Arcc Spaces – 75 High Street

CBDエリア

ビジネス地区のオフィスビル「75 High Street」内のシェアオフィスです。 City Hall MRT駅、Clarke Quay MRT駅へそれぞれ徒歩7分の距離にあり、 Raffles CityとRaffles Placeの中間地点に位置しています。 内装は、マットな色がベースとなっており、現代的かつ洗練されたデザインが特徴です。 周辺には、様々なディナーが楽しめるBoat Quay、テクノロジーやデジタル製品に特化した大型ショッピングモールFunan Mallなど、 娯楽施設も充実しています。 また、プライバシー保護、セキュリティに力を入れており、サーバールームも備えられています。 セキュリティの重要度が高い案件を持つ企業や、クライアントとの会議やイベントを多く開催する企業に最適な施設です。

共有ラウンジ
電話ブース
会議室
有人受付

Arcc Spaces – One Marina Boulevard

Arcc Spaces – One Marina Boulevard

CBDエリア

金融街の中心に位置しながらも、文化的な見どころに囲まれた「One Marina Boulevard」ビル内のシェアオフィスです。 Raffles Place MRT駅方徒歩5分の距離にあり、 片側にアラブストリートの歴史的な地区、もう一方にはチャイナタウンが位置しています。 優雅なインテリアデザインと家具が組み合わさった、ベージュやグレーが基調の上品な空間となっています。 付近にはマリーナベイサンズやミシュランの星を獲得したレストランも多数あり、 アフターワークも充実しています。 大手金融機関やグローバル企業とのネットワーク構築を目指す方におすすめです。

共有ラウンジ
電話ブース
会議室
有人受付

Bridge+ Ascent

Bridge+ Ascent

セントラルエリア

シンガポールのハイテクハブ、「サイエンスパーク」に位置します。 ビジネスや金融の中心部CBDエリアから車で約20分西に離れた、落ち着いたエリアです。Kent Rigde MRT駅から徒歩3~5分の場所にあります。 約2,600平方メートル以上のコワーキングスペースとサービスオフィスをはじめ、多様なミーティングルームやテック対応センターといった、充実したサービスを誇ります。 広々としたコワーキングスペースは天井が高く、階段状の作業場や丸く座り心地の良い椅子を設けています。 空間全体を存分に活用した、活気のあるコラボレーション空間となっています! 都心部から離れた穏やかな場所で、目標に向かって活発に切磋琢磨する人々が集まるシェアオフィスです。

共有ラウンジ
電話ブース
会議室
有人受付

Bridge+ CapitaSky

Bridge+ CapitaSky

CBDエリア

シンガポールのロビンソンロード79番地にあるCapitaSky内のシェアオフィスです。 タンジョンパガーMRT駅から徒歩わずか5分の好立地に位置し、 複数の階にわたって5,200平方メートル以上に及びぶ大型のシェアオフィスです。 最も充実した共同設備を有するシェアオフィスの一つで、広範な会議室設備や 緑を取り入れたポップなデザインの共用ラウンジが備わっています。 情報技術、通信・メディア、銀行等のプロフェッショナルおよびビジネスサービス業界の企業が多く入居しています。

共有ラウンジ
電話ブース
会議室
有人受付

すべてのオフィスを見る

コラム

Column

シェアオフィス体験レポート:SERVCORP – Marina Bay Financial Centre

2024/05/29

シェアオフィス体験レポート:SERVCORP – Marina Bay Financial Centre

OFFICE NAVI SINGAPOREは、シンガポールのシェアオフィスに特化したオフィス検索サイトを運営しています。 コラム記事「シェアオフィス体験レポート」では、弊社社員の実体験をもとに、現地シェアオフィスの情報をお届け致します! 本記事では、弊社がオフィスを構えている「SERVCORP」の「 Marina Bay Financial Centre」拠点の体験レポートをお届け致します! それでは、SERVCORP(サーブコープ)の詳細とその魅力をお楽しみください!

シンガポールのオフィスビルガイド:マリーナベイ・フィナンシャル・センター(MBFC)

2024/05/27

シンガポールのオフィスビルガイド:マリーナベイ・フィナンシャル・センター(MBFC)

OFFICE NAVI SINGAPOREは、シンガポールのシェアオフィスに特化したオフィス検索サイトを運営しています。 コラム記事「シンガポールオフィスガイドシリーズ」では、シンガポールの建物事情にご興味のある方向けに、オフィスビルを紹介していきます。 今回ご紹介するのは、世界の最も著名な金融サービス会社が集まる「マリーナベイ・フィナンシャル・センター(MBFC)」です。

2024年最新:シンガポールのシェアオフィス料金相場ガイド

2024/05/24

2024年最新:シンガポールのシェアオフィス料金相場ガイド

OFFICE NAVI SINGAPOREは、シンガポールのシェアオフィスに特化したオフィス検索サイトを運営しています。 シンガポールは、ビジネスの中心地として多くの企業やスタートアップが集まる場所です。 そのため、シェアオフィスの需要も高く、さまざまな選択肢が存在します。 この記事では、シンガポールのシェアオフィスの料金相場についてご紹介します。

コラム一覧

よくある質問

Q&A

Q.

日系企業におすすめのオフィスありますか?

A.

日本語対応可能な受付が常駐する「One & Co」と「Crosscorp」をはじめ、
オフィスの内線電話にて日本語サポート可能な「SERVCORP」がおすすめです。
詳細につきましては、オフィス一覧より上記3拠点をご確認ください!

Q.

シェアオフィスのメリットは何ですか?

A.

多くのメリットがあります。下記一部抜粋してお伝えします。
・ コストの削減
シェアオフィスの初期費用は、月額賃料の1~2か月分前後なので、
一般的な貸事務所に比べると費用を抑えることができます。・好立地
中心部(CBDエリア)にもシェアオフィスが多数ありますので、
ハイグレードビル内のオフィスをご利用頂けます。もちろん登記も可能です。・すぐにビジネスのスタートが可能
デスクと椅子は基本的に備えられていますので、
PCなど最低限の準備だけでスピーディーに業務を開始できます。

Q.

シンガポール進出に選ばれるエリアはどこですか?

A.

中心部にあるCBDエリア(Central Business District)が多く選ばれています。
金融業をはじめ、多くの大企業様が集中しているエリアです。

Q.

どのような契約タイプがありますか?

A.

契約タイプは主に以下の5つがあります。
・プライベートオフィス(個室)
・専用デスク
・ホットデスク
・バーチャルオフィス
・ドロップイン

Q.

シンガポールでシェアオフィスを契約する場合、どのような流れになりますか?

A.

基本的には内見後に契約手続きを進める形ですが、即時ご契約もご相談可能でございます。
詳細につきましては、お気軽にお問合せください!

お問い合わせ

Contact

気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

物件の詳細情報などご案内させていただきます。

まずは相談する