ホーム>コラム>

シンガポールのオフィスビルガイド:Marina One(マリーナ・ワン)

シンガポールのオフィスビルガイド:Marina One(マリーナ・ワン)

更新日:2024.04.25

OFFICE NAVI SINGAPOREは、シンガポールのシェアオフィスに特化したオフィス検索サイトを運営しています。

コラム記事「シンガポールオフィスガイドシリーズ」では、シンガポールの建物事情にご興味のある方向けに、オフィスビルを紹介していきます。

今回ご紹介するのは、グリーン・ハートと呼ばれる中庭を持つ「Marina One (マリーナ・ワン)」です。

Marina Oneの概要とアクセス

Marina oneは「オフィス・商業施設・住宅」からなる超大型複合施設です。

2017年に竣工・2018年に開業したこの施設は、 サステナブル建築の世界的権威、クリストフ・インゲンホーフェン氏が率いるIngenhoven Architects社によって手掛けられ、 延床面積が400,000平方メートルを超える壮大なスケールを誇ります。

高い環境配慮、ビオトープの創出、自然光と自然換気の最大限の利用といった、持続可能性を重視した建築設計の要素を多く含んでおり、 まさに持続可能な建築設計と都市環境への積極的な貢献を具現化したプロジェクトです。

DowntownMRT駅から徒歩4分の都市部に位置し、重要なランドマークとなっています。

他にも4つの路線を利用でき、通勤アクセスも抜群です。

4つのタワーがあり、オフィス棟2棟、住居棟2棟という構成になっていて、 オフィス棟は大企業や多国籍企業のアジア太平洋地域本部などを有す為、 様々なビジネスのニーズを満たすよう設計されています。

柔軟なレイアウトが可能で、最新のITインフラストラクチャと環境に配慮した建築設計が特徴です。

Green Heart(緑の心臓)

そして、何よりも際立つ特徴は、4つのタワーの中心に位置する「Green Heart(緑の心臓)」と呼ばれる中庭で、 驚くべきことに滝もあるのです!

他にも熱帯の植物、水路、歩行者用の通路が特徴です。

約6,039平方メートル程の面積で、350種以上の植物が植えられており、 シンガポールの熱帯雨林を模したデザインになっています。

高さによって気温や湿度、日照条件が異なる熱帯雨林の気候の様に、 それぞれの環境に適した植物が植えられていて、まるで本物の熱帯雨林を歩いているような感覚に陥ります。

都市部のオアシスとして、居住者やビジネスワーカーに憩いの場所となっています。

オフィス・タワー

West TowerとEastTowerの2棟があり、高さ約200mハイグレードオフィスビルです。

スイス銀行(UBS)、世界四大会計事務所の一つであるPwC(プライスウォーターハウスクーパース)や インスタグラム(Instagram)とフェイスブック(Facebook)の運営するMeta社など、名だたる大企業がオフィスを構えています。

商業施設

地下街には飲食店が立ち並び、ランチタイムには多くの人で賑わいます。

カフェやレストランをはじめ、様々なお店がたくさんありますので、オフィスワーカーたちもランチに困ることはありません!

飲食店だけでなく、スーパーやフィットネスジムなども併設されていて、お仕事の前後に訪れる方も多くいます!

Marina Oneにあるシェアオフィス

いかがでしたか?

緑があふれて、サステナビリティを追求しつつ、高い利便性を実現しているMarina One。

このオフィスビルに入居してみたい!という企業様向けに、おすすめのシェアオフィスを2つご紹介します!

1. JustCo – Marina One West Tower

水玉模様の壁紙や至る所にデザインが施されており、エネルギッシュさを感じさせる空間となっております。

配管が剥き出しの吹抜け天井は空間を広々と感じさせ、ミーティングルームも多くご用意されているシェアオフィスです。

詳細は以下リンクよりご確認いただけます!

JustCo – Marina One West(https://www.office-navi.com.sg/office/602/)

2. JustCo – Marina One East Tower

デザイン性の高いデスクやランプが備えられ、全体的に上品さを感じさせる落ち着きのある雰囲気が魅力的です。

CBDエリアを一望できます。

詳細は以下リンクよりご確認いただけます!

JustCo – Marina One East(https://www.office-navi.com.sg/office/601/)

お気軽にお問い合わせください

当社オフィスナビは、2002年の設立以降、日本でオフィス仲介業に取り組んできました。

そして2024年、初めての海外拠点展開としてシンガポールに進出いたしました。

シンガポールのシェアオフィスを多数ご紹介可能ですので、お気軽にご相談ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当社情報

・社名:OFFICE NAVI SINGAPORE PTE. LTD.
・お問い合わせ:info@office-navi.com.sg
・住所:Level 39 Marina Bay Financial Centre Tower 2 10 Marina Boulevard Singapore 018983

よくある質問

Q&A

Q.

日系企業におすすめのオフィスありますか?

A.

日本語対応可能な受付が常駐する「One & Co」と「Crosscorp」をはじめ、
オフィスの内線電話にて日本語サポート可能な「SERVCORP」がおすすめです。
詳細につきましては、オフィス一覧より上記3拠点をご確認ください!

Q.

シェアオフィスのメリットは何ですか?

A.

多くのメリットがあります。下記一部抜粋してお伝えします。
・ コストの削減
シェアオフィスの初期費用は、月額賃料の1~2か月分前後なので、
一般的な貸事務所に比べると費用を抑えることができます。・好立地
中心部(CBDエリア)にもシェアオフィスが多数ありますので、
ハイグレードビル内のオフィスをご利用頂けます。もちろん登記も可能です。・すぐにビジネスのスタートが可能
デスクと椅子は基本的に備えられていますので、
PCなど最低限の準備だけでスピーディーに業務を開始できます。

Q.

シンガポール進出に選ばれるエリアはどこですか?

A.

中心部にあるCBDエリア(Central Business District)が多く選ばれています。
金融業をはじめ、多くの大企業様が集中しているエリアです。

Q.

どのような契約タイプがありますか?

A.

契約タイプは主に以下の5つがあります。
・プライベートオフィス(個室)
・専用デスク
・ホットデスク
・バーチャルオフィス
・ドロップイン

Q.

シンガポールでシェアオフィスを契約する場合、どのような流れになりますか?

A.

基本的には内見後に契約手続きを進める形ですが、即時ご契約もご相談可能でございます。
詳細につきましては、お気軽にお問合せください!

お問い合わせ

Contact

気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

物件の詳細情報などご案内させていただきます。

まずは相談する