ホーム>コラム>

シェアオフィス体験レポート:The Great Room – Raffles Hotel Arcade

シェアオフィス体験レポート:The Great Room – Raffles Hotel Arcade

更新日:2024.05.20

OFFICE NAVI SINGAPOREは、シンガポールのシェアオフィスに特化したオフィス検索サイトを運営しています。

コラム記事「シェアオフィス体験レポート」では、弊社社員の実体験をもとに、現地シェアオフィスの情報をお届け致します!

本記事では、シンガポール発のシェアオフィス「The Great Room」の「Raffles Hotel Arcade」拠点の実体験レポートをお届け致します!

それでは、The Great Room(ザ・グレート・ルーム)の詳細とその魅力をお楽しみください!

いざ出発

The Great RoomのRaffles Hotel Arcadeは、City Hall MRT駅とBugis MRT駅が最寄り駅となります。

弊社の最寄り駅であるDowntown MRT駅からは同じDowntown LineでBugis MRT駅まで約16分。

Bugis MRT駅出口から徒歩7分の場所に位置しています。

約7分程歩くと、The Great Roomのある「ラッフルズホテル」が目に入ります!

白い建物とレンガ色の組み合わせ、とてもお上品ですよね。

ラッフルズホテルは1887年に開業し、シンガポールの独立と近代化の歴史を見守ってきた名門ホテルです。

その壮麗な植民地時代の建築は、時代を超えた優雅さを保ちながら、多くの著名人や王族が訪れる場所としても知られています。

建物内は、淡い花の香りが全体に広がっています。すごくいい匂い!

そして、優美な階段を昇り二階へと向かいます。まるで貴族になった気分です!

二階に上がると、すぐに「The Great Room」の看板が見え、さらに歩くと目的地「The Great Room」に到着します。

The Great Room – Raffles Hotel Arcadeに到着

さて、目的地であるThe Great Room – Raffles Hotel Arcadeに到着!

まず、The Great Roomの概要をご紹介します。

The Great Roomの概要

働き方、集まり、交流のスタイルに新たな息吹をもたらすことをの望み、

シンガポール発のThe Great Roomは2016年にJaelle Ang氏とそのパートナーによって創業されました。

現在は、シドニー、シンガポール、バンコクと香港の4都市に展開されており、シンガポールでは以下6拠点を構えています。

The Great Room – Afro Asia
The Great Room – Ngee Ann City
The Great Room – South Bridge
The Great Room – One George Street
The Great Room – Raffles Hotel Arcade
The Great Room – Centennial Tower

The Great Roomの特徴

まるで高級ホテルのような共用ラウンジ

共同創業者であるJaelle Ang氏は、建築設計と不動産のバックグラウンドを持ち、

バンコクでアジア初のフォーシーズンズ プライベートレジデンス開発プロジェクトのリードを務めていました。

その経験を活かし、The Great Roomの共有ラウンジは高級ホテルを想像させる洗練されたデザインが特徴です。

さらに、「All work, all play」という考えの元、創造的な刺激と交流を促進するために、

他のシェアオフィス運営者と比較して、共有スペースが占める割合が高いことも同シェアオフィスの大きな特色の一つです。

究極のホスピタリティ

そして、The Great Roomが何よりも重視しているのは、ホスピタリティ精神(Hospitality)です!

「毎日通いたくなるオフィス」を実現するために、様々な取り組みを進めています。

その一環として、「Monday Breakfast Club」があり、毎週月曜日には無料の朝食を提供しています!

また、スタッフの対応の良さについては、多くの肯定的な口コミが寄せられています。

実際に私たちが初めて訪れた際にも、その献身的な対応が非常に印象的でした。

また、The Great Roomのメンバーになりましたら、各国にある各拠点のシェアラウンジにアクセスできますので、

その日の予定に合わせて、お仕事するオフィスを決められるんです!

(詳細はお問合せください)

The Great Room – Raffles Hotel Arcadeの詳細

こちらの拠点の最大の特徴は、国の重要文化財である名門ホテル「ラッフルズホテル」内のシェアオフィスであることです!

ラッフルズホテルのリニューアル後、2階に最初に入居したテナントはThe Great Room!ラッフルズホテル2階フロアの4分の1を占めています。

この拠点は一般的なシェアオフィスと異なり、

共有ラウンジ、プライベートオフィスや会議室などがそれぞれ独立した空間となっております。

本日は特別にスペースに自由に出入りできるように、担当者様がアクセスカードを渡してくれました。

そして、シェアオフィスの外にあるホテル共用エリアでは、

ソファやデスク、椅子が配備され、訪れる皆様がリラックスできる空間が提供されています。

この取り組みは、The Great Roomとラッフルズホテルが協力して進めているものです。

ただ単にスペースを借りるだけでなく、両者はこの場所をより魅力的にするために積極的に工夫を重ねています。

これらの詳細からも、The Great Roomのホスピタリティ精神が感じられますね。

さて、スペースの詳細をこれから見ていきましょう!

共有ラウンジ

ラッフルズホテルの伝統的な魅力を保ちつつ、各所に鮮やかな色彩を取り入れ、スペース全体にモダンな要素を加えています。

この共有ラウンジでお仕事はもちろん、お打ち合わせや来客対応もできます!

ラウンジの後方ソファエリアの上部に、プロジェクターが設置されているので、

共用スペースでイベントを開催することも可能なんです!

<ポイント>
The Great Roomは、専門のイベント企画・運営チームが在籍しています。
有料サポートではありますが、イベントの開催をされたい場合、丸ごとお任せすることも可能です!

そして共有ラウンジには、レモン水やお茶とコーヒーなどが提供されており、さらに果物も置いてあります!

パントリースペース

パントリーでは、お茶とコーヒーが無料で提供されています!

ホットデスク、専用デスクスペース

このエリアは、Quiet Zoneと呼ばれ、かなり静かです。

共有ラウンジから独立していることもあり、集中して作業されたい方、うるさい環境を避けたい方にはとてもおすすめです。

一息つきたいときは共有ラウンジへ行くことができるので、物理的に移動することによって、オンオフのスイッチを切り替えできます。

プライベートオフィス

プライベートオフィスのお客様が退去して間もない頃に訪問しましたので、

残念ながら、内装の写真は撮れませんでした、、!

ただし、上記写真のように、プライベートオフィスは専用デスクスペース同様に、

共有ラウンジを通さなくてもオフィスに行けるんです!

なので、その点においては通常の貸事務所・貸しオフィスと結構似ています。

ラッフルズホテルにオフィスを構えるということは、ただの住所以上の意味を持ちます。

一階に並ぶ高級ブランドたちと肩を並べる格式高いプレステージの象徴です。

この洗練された環境は、特に金融界や歴史を積み重ねてきた老舗企業にとって、非常に魅力的な立地となっています。

フォーンブース

フォーンブースは、ホットデスク・専用デスクスペースに備えられています。

予約不要で、空いている時にご利用いただけます。

会議室、イベントルーム

数名から十数名用の会議室が備えられていて、イベント会場として使用可能な会議室もあります!

(有料となります。詳細はお問い合わせください)

今回は、小さめの会議室をお借りしましたが、

電源タップもあり、ネットのスピードも速く、快適に利用することができました!

Web会議も行いました。

利用してみて、どんな企業におすすめか

この日は、共有ラウンジ(上記図の位置)で作業させていただきました。

ラッフルズホテルで仕事をするという貴重な体験に、私たちは終始ワクワク!

作業中は他に作業されている方が1名、打ち合わせをされている方が2組いましたが、場の雰囲気はやや活気があるものの落ち着いていました。

富裕層向けにビジネスをされている企業様や金融業界の企業様におすすめです。

お気軽にお問い合わせください

いかがでしたか?

魅力がたっぷりなThe Great Roomについてご興味いただけた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

物件ページはこちらから:https://www.office-navi.com.sg/office/1314/

当社オフィスナビは、2002年の設立以降、日本でオフィス仲介業に取り組んできました。

そして2024年、初めての海外拠点展開としてシンガポールに進出いたしました。

シンガポールのシェアオフィスを多数ご紹介可能ですので、お気軽にご相談ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当社情報

・社名:OFFICE NAVI SINGAPORE PTE. LTD.
・お問い合わせ:info@office-navi.com.sg
・住所:Level 39 Marina Bay Financial Centre Tower 2 10 Marina Boulevard Singapore 018983
  

よくある質問

Q&A

Q.

日系企業におすすめのオフィスありますか?

A.

日本語対応可能な受付が常駐する「One & Co」と「Crosscorp」をはじめ、
オフィスの内線電話にて日本語サポート可能な「SERVCORP」がおすすめです。
詳細につきましては、オフィス一覧より上記3拠点をご確認ください!

Q.

シェアオフィスのメリットは何ですか?

A.

多くのメリットがあります。下記一部抜粋してお伝えします。
・ コストの削減
シェアオフィスの初期費用は、月額賃料の1~2か月分前後なので、
一般的な貸事務所に比べると費用を抑えることができます。・好立地
中心部(CBDエリア)にもシェアオフィスが多数ありますので、
ハイグレードビル内のオフィスをご利用頂けます。もちろん登記も可能です。・すぐにビジネスのスタートが可能
デスクと椅子は基本的に備えられていますので、
PCなど最低限の準備だけでスピーディーに業務を開始できます。

Q.

シンガポール進出に選ばれるエリアはどこですか?

A.

中心部にあるCBDエリア(Central Business District)が多く選ばれています。
金融業をはじめ、多くの大企業様が集中しているエリアです。

Q.

どのような契約タイプがありますか?

A.

契約タイプは主に以下の5つがあります。
・プライベートオフィス(個室)
・専用デスク
・ホットデスク
・バーチャルオフィス
・ドロップイン

Q.

シンガポールでシェアオフィスを契約する場合、どのような流れになりますか?

A.

基本的には内見後に契約手続きを進める形ですが、即時ご契約もご相談可能でございます。
詳細につきましては、お気軽にお問合せください!

お問い合わせ

Contact

気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

物件の詳細情報などご案内させていただきます。

まずは相談する