ホーム>コラム>

【最新】シンガポールの2024年祝日ガイド

【最新】シンガポールの2024年祝日ガイド

更新日:2024.06.06

OFFICE NAVI SINGAPOREは、シンガポールのシェアオフィスに特化したオフィス検索サイトを運営しています。

シンガポールに関する情報をお届けいたします。

今回の記事では、2024年の主な祝日とその背景についてご紹介します。

はじめに

シンガポールはその多文化社会を反映して、多様な宗教や文化的な祝日を祝います。

2024年は日本の祝日が16日に対して、シンガポールは10日です。

シンガポールでの生活や仕事を考えている方にとって、これらの祝日を理解しておくことは重要と言えます。

各祝日の詳細に入る前に、まず一覧を見てみましょう。

シンガポールの祝日一覧(2024年)

1. 元日(New Year’s Day):1月1日(月)
2. 旧正月(Chinese New Year):2月10日(土)・11日(日)、振替休日は2月12日(月)
3. グッドフライデー(Good Friday):3月29日(金)
4. ハリラヤ・プアサ(Hari Raya Puasa):4月10日(水)
5. メーデー(Labour Day):5月1日(水)
6. ウェーサク・デー(Vesak Day):5月22日(水)
7. ハリラヤ・ハジ(Hari Raya Haji):6月17日(月)
8. ナショナル・デー(National Day):8月9日(金)
9. ディーパバリ(Deepavali):10月31日(木)
10. クリスマス(Christmas Day):12月25日(水)

各祝日についてご紹介

1月1日(月):元日(New Year’s Day)

シンガポールでも世界中と同様に、新年の始まりを祝います。

多くの企業や政府機関が休業し、人々は家族や友人と共に新年を迎えます。

2月10日(土)・11日(日):旧正月(Chinese New Year)

旧正月はシンガポールの中華系住民にとって最も重要な祝日で、家族が集まり、豪華な食事や伝統的な儀式が行われます。

街中が赤と金の装飾で彩られ、賑やかな雰囲気になります。

特に「ローヘイ(Lo Hei)」と呼ばれる儀式が行われますが、

魚生(イーサン)という料理を皆でかき混ぜながら、繁栄や幸運を祈る習慣です。

掛け声をかけながら具材を高く持ち上げることで、新しい年の繁栄を願います。

この儀式は、家族や友人と共に楽しむ重要なイベントです。

3月29日(金):グッドフライデー(Good Friday)

キリスト教の祝日で、イエス・キリストの受難と死を記念する日です。

多くのキリスト教徒が教会での礼拝に参加します。

4月10日(水):ハリラヤ・プアサ(Hari Raya Puasa)

ラマダン(イスラム教の断食月)の終了を祝う日です。

イスラム教徒はこの日、家族や友人と特別な食事を楽しみます。

モスクでは祈りが捧げられ、家族や友人との再会が重要な意味を持ち、

この祝日には、「Duit raya」と呼ばれるお金の贈り物が行われます。

これは特に子供たちに配られ、お年玉のような役割を果たしています。

Duit rayaは子供たちに喜びをもたらし、祝日の雰囲気をさらに盛り上げるものです。

また、家族間の絆を深める大切な習慣としても受け継がれています。

5月1日(水):メーデー(Labour Day)

国際労働者の日として、労働者の貢献を称える日です。

多くの企業が休業し、労働者はリラックスしたり、家族と過ごす時間を楽しみます。

5月22日(水):ウェーサク・デー(Vesak Day)

ウェーサク・デーは仏教徒にとって最も重要な祝日で、仏陀の誕生、悟り、そして入滅を記念する日です。

シンガポールでは、この日は早朝から寺院での祈りや儀式が行われ、仏教旗が掲げられ、仏陀の教えを称える賛歌が歌われます。

6月17日(月):ハリラヤ・ハジ(Hari Raya Haji)

イスラム教の犠牲祭で、預言者イブラヒム(アブラハム)の犠牲を記念する日です。

この日も多くのイスラム教徒が特別な儀式を行います。

8月9日(金):ナショナル・デー(National Day)

ナショナル・デーはシンガポールの独立記念日で、1965年にマレーシアから独立したことを祝います。

この日は、全国的に盛大な祝賀行事が行われ、特に「ナショナル・デー・パレード(NDP)」がハイライトです。

パレードでは、軍事パレード、文化パフォーマンス、航空ショー、そして夜には壮大な花火が打ち上げられます。

これにより、シンガポールの多文化社会と国家の成長を象徴するイベントとなっています。

10月31日(木):ディーパバリ(Deepavali)

ディーパバリ、別名ディーワーリ(Diwali)は、ヒンドゥー教の光の祭典で、善が悪に勝つことを祝います。

シンガポールでは、この祝日を祝うために多くの伝統的な活動が行われます。

特にリトル・インディアでは、街全体が華やかなライトアップで彩られ、夜遅くまで賑わい、

家庭や商業施設は、ディヤ(diyas)と呼ばれる土製のランプで飾られ、暗闇を照らす光が新たな希望と幸福を象徴します。

ディーパバリの期間中、人々は新しい衣服を着て、家を清掃し、

美しいランゴリ(rangoli)と呼ばれるカラフルな模様を玄関前に描き、運を呼び込むと信じられています。

12月25日(水):クリスマス(Christmas Day)

クリスマスは、シンガポールでも盛大に祝われる祝日です。

宗教的な祝日としてキリスト教徒にとって重要であるだけでなく、全体的に祝祭ムードが広がり、全ての人々が楽しむことができます。

シンガポールのクリスマスの特徴として、オーチャードロードの華やかなイルミネーションがあります。

毎年、11月中旬から始まるこのライトアップは、3.1kmにわたって続き、訪れる人々を魅了します。

クリスマスツリーや光のトンネルが設置され、訪れる人々が写真を撮ったり、ショッピングを楽しむ光景が見られます。

最後に

いかがでしたか?

シンガポールは多文化社会であり、各祝日はそれぞれの文化や宗教の重要な行事を反映しています。

これらの祝日を尊重し、理解を深めることで、現地での生活がより豊かになります。

お気軽にお問い合わせください

当社オフィスナビは、2002年の設立以降、日本でオフィス仲介業に取り組んできました。

そして2024年、初めての海外拠点展開としてシンガポールに進出いたしました。

シンガポールのシェアオフィスを多数ご紹介可能ですので、お気軽にご相談ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当社情報

・社名:OFFICE NAVI SINGAPORE PTE. LTD.
・お問い合わせ:info@office-navi.com.sg
・住所:Level 39 Marina Bay Financial Centre Tower 2 10 Marina Boulevard Singapore 018983

よくある質問

Q&A

Q.

日系企業におすすめのオフィスありますか?

A.

日本語対応可能な受付が常駐する「One & Co」と「Crosscorp」をはじめ、
オフィスの内線電話にて日本語サポート可能な「SERVCORP」がおすすめです。
詳細につきましては、オフィス一覧より上記3拠点をご確認ください!

Q.

シェアオフィスのメリットは何ですか?

A.

多くのメリットがあります。下記一部抜粋してお伝えします。
・ コストの削減
シェアオフィスの初期費用は、月額賃料の1~2か月分前後なので、
一般的な貸事務所に比べると費用を抑えることができます。・好立地
中心部(CBDエリア)にもシェアオフィスが多数ありますので、
ハイグレードビル内のオフィスをご利用頂けます。もちろん登記も可能です。・すぐにビジネスのスタートが可能
デスクと椅子は基本的に備えられていますので、
PCなど最低限の準備だけでスピーディーに業務を開始できます。

Q.

シンガポール進出に選ばれるエリアはどこですか?

A.

中心部にあるCBDエリア(Central Business District)が多く選ばれています。
金融業をはじめ、多くの大企業様が集中しているエリアです。

Q.

どのような契約タイプがありますか?

A.

契約タイプは主に以下の5つがあります。
・プライベートオフィス(個室)
・専用デスク
・ホットデスク
・バーチャルオフィス
・ドロップイン

Q.

シンガポールでシェアオフィスを契約する場合、どのような流れになりますか?

A.

基本的には内見後に契約手続きを進める形ですが、即時ご契約もご相談可能でございます。
詳細につきましては、お気軽にお問合せください!

お問い合わせ

Contact

気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

物件の詳細情報などご案内させていただきます。

まずは相談する