ホーム>コラム>

シェアオフィス体験レポート:the Hive. – Lavender

シェアオフィス体験レポート:the Hive. – Lavender

更新日:2024.05.20

OFFICE NAVI SINGAPOREは、シンガポールのシェアオフィスに特化したオフィス検索サイトを運営しています。

コラム記事「シェアオフィス体験レポート」では、弊社社員の実体験をもとに、現地シェアオフィスの情報をお届け致します!

本記事では、香港発のシェアオフィス「the Hive.」の「Lavender」拠点の実体験レポートをお届け致します!

それでは、the Hive.(ザ・ハイブ)の詳細とその魅力をお楽しみください!

いざ出発

Bendemeer MRTから徒歩6分

the Hive. Lavenderは、工業団地付近にあるBendemeer MRT駅が最寄り駅となります。

訪問した日は雨が降っていたので、空はやや暗め。

弊社の最寄り駅であるDowntown駅からは同じDowntown LineでBendemeer MRT駅まで約13分。

B出口から徒歩6分の場所に位置しています!

▲ B出口から見た風景

約6分を歩いたら、the Hive. Lavenderが入居している建物「Vanguard Campus」が目に入ります!

Vanguard Campusへ到着!

中に入ると、下記図のように右側にカフェがあります。

そのまま真っすぐ歩いて左に曲がると、入口が見えます。

少し奥にありますので、隠れ家的な感じですね!

ドアを開けると、エレベーターホールがあります。

the Hive. Lavenderに到着

エレベーターで6階まで上がると、the Hive. Lavenderに到着!

the Hive.概要

The Hiveは2012年に香港で創立されたブティック型コワーキングスペースです。

メンバー間で交友を深めたり、アイデアを気軽に交換できたりする「第二の家」のような居心地のいいスペースの創出をミッションとしています。

現在、香港をはじめ、タイ、シンガポール、ベトナム、台湾、オーストラリアの6カ国に展開し、合計23か所のシェアオフィスをデザインおよび運営。

さらに、The Hiveは「Hive Life」という名のライフスタイルマガジンも運営しており、コミュニティづくりに力を入れています!

シンガポールでは全部で4つの拠点があります。

・the Hive Carpenter
・the Hive Lavender (the Hive Studios)
・the Hive Tanjong Pagar
・the Hive North Bridge Road

the Hive. Lavenderの特徴

今回訪問する「the Hive Lavender」の内装はモルタル風。

クリエイティブな会社が多く入居しており、落ち着きのあるデザインかつアーティスティックな雰囲気が漂っています!

各所に置いている飾り物やデコレーションは、入居企業様から頂いたものが多くあるそうです。

そして最大の特徴は、以下3つのスタジオが併設されていること!

・ポートレートスタジオ(Portrait Studio)
・ファッションスタジオ(Fashion Studio)
・ポットキャストスタジオ(Podcast Studio)

利用は有料ですが、ポットキャストの収録、商品や広告の撮影などの業務に携わっている方にはとても嬉しい環境が整っています!

それでは、スペースの中を詳しく見ていきましょう!

the Hive. Lavenderの詳細

受付とパントリー

中に入ると右側は受付、さらに奥にはパントリーがあります。

お茶とコーヒーは飲み放題♪

コミュニティを育む一環として、使用したカップは各自で洗うことにしています。

手間だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「第二の家」というコンセプトの下で、

環境を清潔に保つ責任を共有することで、互いの絆を深め、共同生活空間の価値を高める取り組みのひとつ!

共有ラウンジ(Shared Lounge)

共有ラウンジでは、リラックスできる空間を目指し、

ビー玉やサングラスなど、遊び心を感じる小道具が置いています!

コワーキングスペース(Co-working Space)

コワーキングスペースには、何台かのモニターが設置してあり、

ホットデスクプランを契約されている方は自由に利用できます。

(ただし、台数には限りがありますので、先着順)

専用デスクスペース(Dedicated Desk)

専用デスクエリアは、2つに分かれています。

コワーキングスペースを通りすぎたところにありますが、行く途中の通路には沢山の作品が飾られていて、まるで違う空間!

プライベートオフィス(Private Office)

プライベートオフィスもスペース全体と同じく、モルタル風になっています。

窓から自然光が入り込み、オフィス全体を照らし、

かっちりとしたオフィスというよりかは、少しゆったりしたカフェっぽい雰囲気を感じました。

デザイン系、ゲーム系、クリエイティブ系の企業さまが多く入居されていて、数名から数十名まで、幅広い規模の企業様に対応しています!

フォーンブース(Phone Booth)

フォーンブースは合計4つほどあり、予約不要で、空いている時に自由にご利用いただけます。

会議室(Meeting Room)

2名用から14名用まで、様々なニーズに対応した会議室が揃っています。

広めの会議室もありますので、チームビルディングやワークショップの開催も可能!

(利用料金はお問い合わせください)

スタジオスペース(Studio)

Lavender拠点内にあるthe Hive Studioは、以下3つのスタジオがあります。

・ポートレートスタジオ:6m x 4mの撮影スタジオ
・ファッションスタジオ:12m x 8mの撮影スタジオ
・ポットキャストスタジオ:マイク・ヘットフォン完備のRECスタジオ

シェアオフィスのメンバー以外でも、予約してご利用いただけますが、料金は以下よりご参考。

料金の抜粋(2024年4月時点の情報)
・ポートレートスタジオ:平日1時間 SGD 40
・ファッションスタジオ:平日1時間 SGD 70
・ポットキャストスタジオ:平日1時間 SGD 30

実際に利用してみて、どんな企業におすすめなのか

この日はプライベートオフィスの一角でお仕事させていただきましたが、とても静かで集中して作業ができました!

シェアオフィス運営会社が頻繁にイベントを開催することに加え、

所々に置いてある飾りものと全体のデザインから、「遊び心」と「コミュニティ」を大事にしていることがとても伝わってきました。

職場を「単なる仕事をする場所」ではなく、「家のように」生活する場所、

人々と交流する場所、想像力を働く場所として捉えられている企業様におすすめです!

周辺のランチ情報

the Hive Lavenderから徒歩3分ほどのところに、モールとローカルな飲食店があります。

中華料理、タイ料理、韓国料理やベジタリアン料理など、選択肢が多いので、ランチには困りません!

お気軽にお問い合わせください

いかがでしたか?

魅力がたっぷりなThe Hive Lavenderについてご興味いただけた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

物件ページはこちらから:https://www.office-navi.com.sg/office/2831/

当社オフィスナビは、2002年の設立以降、日本でオフィス仲介業に取り組んできました。

そして2024年、初めての海外拠点展開としてシンガポールに進出いたしました。

シンガポールのシェアオフィスを多数ご紹介可能ですので、お気軽にご相談ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

当社情報

・社名:OFFICE NAVI SINGAPORE PTE. LTD.
・お問い合わせ:info@office-navi.com.sg
・住所:Level 39 Marina Bay Financial Centre Tower 2 10 Marina Boulevard Singapore 018983
  

よくある質問

Q&A

Q.

日系企業におすすめのオフィスありますか?

A.

日本語対応可能な受付が常駐する「One & Co」と「Crosscorp」をはじめ、
オフィスの内線電話にて日本語サポート可能な「SERVCORP」がおすすめです。
詳細につきましては、オフィス一覧より上記3拠点をご確認ください!

Q.

シェアオフィスのメリットは何ですか?

A.

多くのメリットがあります。下記一部抜粋してお伝えします。
・ コストの削減
シェアオフィスの初期費用は、月額賃料の1~2か月分前後なので、
一般的な貸事務所に比べると費用を抑えることができます。・好立地
中心部(CBDエリア)にもシェアオフィスが多数ありますので、
ハイグレードビル内のオフィスをご利用頂けます。もちろん登記も可能です。・すぐにビジネスのスタートが可能
デスクと椅子は基本的に備えられていますので、
PCなど最低限の準備だけでスピーディーに業務を開始できます。

Q.

シンガポール進出に選ばれるエリアはどこですか?

A.

中心部にあるCBDエリア(Central Business District)が多く選ばれています。
金融業をはじめ、多くの大企業様が集中しているエリアです。

Q.

どのような契約タイプがありますか?

A.

契約タイプは主に以下の5つがあります。
・プライベートオフィス(個室)
・専用デスク
・ホットデスク
・バーチャルオフィス
・ドロップイン

Q.

シンガポールでシェアオフィスを契約する場合、どのような流れになりますか?

A.

基本的には内見後に契約手続きを進める形ですが、即時ご契約もご相談可能でございます。
詳細につきましては、お気軽にお問合せください!

お問い合わせ

Contact

気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

物件の詳細情報などご案内させていただきます。

まずは相談する